♪すべてティーバッグタイプです。

※妊娠中・授乳中などに飲用できないハーブもありますので、気になる方はお気軽にお問合せくださいませ。

 


~女性のための安らぎブレンド~

メリッサ・オレンジフラワー・ラズベリーリーフ・リンデンフラワー

 

「メリッサ」は別名レモバーム。草っぽいレモンの香りが、緊張からくる不眠・神経性の胃炎・ヒステリー・不安などを和らげ、心身の状態を穏やかに。

 

「オレンジフラワー」はフルーティーで上品な花の香りが、不安や緊張感を取り払ってくれます。ストレスが原因の頭痛にも。

 同じくストレスやイライラを落ち着かせてくれる「リンデンフラワー」とのブレンドは、ヨーロッパでは古くから不眠の時に用いられています。

 

「ラズベリーリーフ」は、子宮まわりの骨盤や筋肉に働きかけてくれるので、生理不順や生理痛・PMSなどの女性特有の症状におすすめです。

 

 

 


~ストレスすっきりブレンド~ リニューアルしました!!

レモングラス・グリーンルイボス・オレンジピール・アップルピース・ホーソンベリー

 

「レモングラス」は、肉体的疲労や精神的ストレスでイライラしたり、集中力が落ちている時におすすめです。また胃腸の調子を整えるので胃もたれにも。

 

発酵させて作る通常のルイボスよりも、抗酸化成分が豊富な未発酵の「グリーンルイボス」。血糖値の上昇を抑制し、アンチエイジングに効果を発揮します。

 

ビタミンCが豊富な「オレンジピール」は、疲れなどで気持ちが落ち込んでいる時に心をリラックスさせ、前向きにしてくれます。

 

「アップルピース」は、整腸作用・美容効果、そして血管を丈夫にする働きから、血圧や肝臓の健康が気になる方にも。

 

同じく血圧を正常にする作用がある「ホーソンベリー」は、心臓への血流を促進し、心臓の筋肉を強くするように働くため、ヨーロッパでは”心臓を守るハーブ”として知られています。

 

 


~冷え知らずポカポカブレンド~

エルダーフラワー・ネトル・ルイボス・ジンジャー

 

「エルダーフラワー」は、体内に溜まった毒素の排出を促すので、むくみや風邪を引いたかな...という時に。鼻水や鼻づまりの解消には、蒸気を吸い込みながら飲むのがおすすめです。

 

「ルイボス」は別名”奇跡のお茶”。ミネラルや鉄分が豊富で、ビタミンCやカルシウムなどもバランス良く含まれています。疲れ知らずの体作りに。

 

「ネトル」は、喘息や花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果があり、ルイボス同様ビタミンや鉄分が豊富です。

 

代謝を良くして発汗を促進し、体を温める「ジンジャー」は冷え性や風邪を引きやすい人にはもちろん、胃もたれや吐き気にも。二日酔いにもおすすめです。

 

 


~ウィルスブロックブレンド~

エキナセア・カモミール・レモングラス・ローズヒップ

 

「エキナセア」は体を温め、さらに免疫力を高めるため、インフルエンザやヘルペス・膀胱炎などの感染症の予防に良いとされ、また病気に対する抵抗力を高めるとも言われています。

 

「カモミール」は体の抵抗力が落ちた時の疲労回復や、発汗を促す働きも。のどに痛みがある時には、優しく癒します。

 

「レモングラス」は、風邪による発熱や頭痛、食欲がない時におすすめです。口や体の中をスッキリとさせてくれます。

 

”ビタミンCの爆弾”と言われる「ローズヒップ」は、発熱や炎症によって消費されたビタミンを補います。

ちなみにローズヒップは、それほど酸っぱくはありません。ローズヒップティーにはハイビスカスがブレンドされているものが多く、酸っぱいのはそのハイビスカスの方なのです。

 

※エキナセアとカモミールはキク科の植物ですので、キク科植物アレルギーの方はご注意ください。

 

 


~スキンskin&アイeyeケアブレンド~

アイブライト・パッションフラワー・マロウブルー・ハイビスカス

 

「アイブライト」は、目が輝くようにきれいになる...という意味から名前がついたと言われています。疲れ目・視力低下・目のかゆみなど、目の症状に対して効果的です。

 

「パッションフラワー」は、精神的な緊張やストレスが原因の頭痛・生理痛・肩こりなどの症状に。心の疲れに有効です。

 

眼精疲労に効果的なアントシアニンを含む「マロウブルー」。せきや気管支炎など呼吸器系の症状にも効果的なハーブです。

 

同じくアントシアニンを含む「ハイビスカス」。ビタミンCやクエン酸・リンゴ酸などの栄養素も豊富に含むので、目やお肌・体の疲れに。